公園のベンチ

部屋の掃除とカフェや公園に行くことで気分を上げる☆

私のモチベーションをアップする方法は、部屋を片付けること。とにかく部屋が汚いというだけで、なんだかやる気がわかない。ゴチャゴチャしているのを見ると、どうも気持ちが落ち込むなー。

落ち込むと、ますます部屋が汚くなっていくのです。ゴチャゴチャしていると、汚れがたまっていきます。埃が物凄いのですが、棚などが真っ白に。そんな光景を見ると、なんだか動きたくなくなるんです。

何に対してもどうでもいいしという気分になり、やる気のスイッチが切れます。きちんとしないとなとは思うのですが、だらしなくなっていきますね。気持ちもだらしなくなり、ダラダラと毎日を過ごすようになってしまうんです。

どうでもいいし、頑張ってもいいことなんてないだろうと思ってしまう。表情も暗くなり、そんな顔を見ていると元気も出なくなります。どんどん暗くなり、自分の殻に閉じこもってしまうようになる。疲れもますます増し、判断力も鈍くなるのです。

だから、部屋をキレイにします。掃除をする時には、本格的にしますね。天井の埃をハタキで落とし、壁に移動します。壁はタオルを少し濡らしてはキレイに拭いていきます。

棚の埃をキレイなタオルで拭き取り、置物の汚れも別のタオルでキレイに拭きます。テーブルの上もキレイにし、そして床をモップで拭くのです。電化製品はウェットティッシュで丁寧に中から外まで拭き、汚れをしっかりと取り除く。

汚れたカーテンやカーペットは洗って干します。服も洗います。靴は磨き、下駄箱の中も拭き取り、汚れを取り除く。玄関もキレイにすることで、ドアを開けた瞬間にモチベーションが上がりますね。

ドアノブもピカピカに磨きますし、トイレの便座も磨く。ピカピカにすることで気持ちがいい気分となり、ますます前向きになれるのです。

そして、毎日、朝は窓を開けます。窓を開けることで新鮮で気持ちいい空気が入ってきますので、それを深呼吸して吸うことで、気分もリフレッシュ。日光を浴びながらやるラジオ体操はかなりいい気分になれます。

小鳥の囀りは、もっと楽しい気分になりますし、その鳴き声を聴きながらのモーニング紅茶はテンションが上がります。レモンを入れてみたり、ミントを入れてみたり。遠くの景色を見ながら飲むと、更に楽しい気持ちになりますね。

ランチはあえてカフェに行き、美味しいコーヒーに有機野菜たっぷりのサラダを食べるのもいいもの。1つ1つ噛みしめる度に美味しさがジュワッと口の中に溢れ出ます。その大地の恵みが口の中に広がると、地球と共に生きているんだなと感じられます。

大地も生きてる、自分も生きてる。そう感じることで、生きるモチベーションをアップするわけです。美味しい挽き立てのコーヒーも気分が上げ上げになるんですよ。遠い異国の地で太陽をサンサンと浴びて育ったコーヒー豆の旨味を感じると、ますます楽しくなるんですね。
カフェも良い
体の中に元気のパワーが入っていくようで、ほんと、嬉しい。カフェを出たら公園に行き、ベンチに座りながら音楽を聴くんです。音楽はヒーリングミュージックを聴きますね。

このヒーリングミュージックはほんとストレスを解消出来ます。この解消こそがやる気を起こす秘訣。暗い気分もなくなり、明るい気持ちになります。頭の中のモヤモヤがなくなり、スッキリする。

すると、心が明るくなるんですよ。疲れた心もスッキリ、イライラもスッキリと。表情も明るくなります。目の前も木々や花々が癒しとなり、ますます気分も楽しくなる。

軽くジョギングをすると、もっとモチベーションが上がります。体も心も軽くなり、「さあ、頑張るぞ!」「新しいことにチャレンジしてみるぞ!」という気持ちになるのです。